商品詳細

東日本大震災復興支援ソング「笑顔の花」・「笑顔のふるさと」

東日本大震災復興支援ソング「笑顔の花」・「笑顔のふるさと」 

販売価格:1,234円 (税込)

[在庫あり]


  • 数量:
  •  
レビューはまだありません。
レビューを書くにはログインしてください。

この復興支援ソングは、「『がんばれ』という言葉を使わない」
「この歌を聴いたり歌うことにより元気になる」というコンセプトにより、
境港妖怪レーベル専属作曲家兼歌手である石田光輝先生に
制作していただきました。
またCDジャケットには放射性物質を吸収するとされる「ヒマワリ」の花と
境港市観光協会協会桝田会長自身が10年前に淡路島灘黒岩水仙郷で
撮影した「スイセン」の花をあしらいました。
この歌で少しでも被災された方たちが「元気」になっていただけたら
これ以上に嬉しいことはありません。
※販売1枚当たり 100円が義援金となります。

他の写真
《アーティスト紹介》

石田光輝(境港市出身)
増位山、川中美幸、牧村三枝子、三島敏夫、伍代夏子などの歌の作曲。鬼太郎音頭、妖怪サンバの作曲
平成元年:日本作曲大賞・協会賞グランプリ受賞「秋津島(鳥羽一郎)」
平成10年:第3回ソングコンテストグランプリ受賞「長良の萬サ(石川さゆり)」
平成22年:日本作曲家協会ソングコンテストグランプリ受賞「鹿児島の恋(島津悦子)」

ゴスペルオーブ
2001年に代表の小徳浩子さんが立ち上げ、米子市に拠点を置くゴスペルグループです。
山陰各地はもちろん、県内外を問わず広く演奏活動を行い、その数は毎年100回を超えています。
現在参加者は約70名。全身全霊で歌う姿と歌声は聴く人に感動と勇気を与えます。
「ひょっこりひょうたん島」の作者の故・井上ひさしさんとも親交があり、
2009年9月には山形〜東京にかけてのコンサートツアーを行いました。
今年9月にも山形県を再訪する事が決定しています。